障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 スピードトレーニング
荒井監督の情熱日記
スピードトレーニング
年末年始の合宿も最終日、集合写真やジュニア友里香のタイムレースなど充実した日だった。
その中でも、最後、黙々とトップスピードで追い込む新田選手がいた。
シットスキー選手も登り坂、インターバルで追い込んだ。
若い選手にも、ぜひ見習ってほしい。

なぜかと言うと、新田選手は、このあと倒れ込んでいた。息も出来ないくらい・・・
立っていられないくらい追い込まないと、レースでギリギリの力を出せないだろう。
練習で追いこんで走れない選手が、試合で最高の走りができないことは、皆知っている。

タイムレースをやっても、「○○選手は、全力で走っていないんじゃないか・・」と疑問を持たれるようじゃダメで、何のためのタイムレースなのか。ギリギリまで追い込んで走る、このことが大切だ。
今年はコーチ陣から、信頼を勝ち取る年にしてほしいと願っている。
若い力こそ、みんなが期待しているのだから。

スピード練習の新田選手
スピード練習の新田選手

2011年1月 3日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM