障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 タイムレース
荒井監督の情熱日記
タイムレース
大会2日前、タイムレースを行った。
実際の大会スケジュールに合わせて、10時スタート。
気温は-5℃だが、意外と寒く感じる。
スタンディング男子は5km、女子は2.5kmで、本番コースで。
シットスキーの久保恒造選手(日立ソリューションズ)は、バイアスロン2.5kmコースを使用して5kmを行った。

コースの登り坂でチェックしていた大平紀夫ヘッドコーチからは、新田佳浩選手(日立ソリューションズ)、佐藤圭一選手(エイベックス)とも身体が動いていたとの報告があった。
久保選手は、1周目が2周目に比べて20秒近く遅いので、アップをしっかりする必要がある。
全体的には、選手たちも、思った以上に走れたので15日からのレースが楽しみだ。

◎立位男子5km(計算タイム・1km換算タイム)
 新田佳浩:14分40秒(1km:2'57")
 佐藤圭一:15分59秒(1km:3'11")

◎立位女子2.5km(計算タイム・1km換算タイム)
 太田渉子:9分29秒(1km:3'47")
 出来島桃子:10分36秒(1km:4'14")

◎シットスキー男子5km(計算タイム・1km換算タイム)
 久保恒造:18 分57秒(1km:3'47")

タイムレース、スタート前の太田選手
タイムレース、スタート前の太田選手

2011年1月13日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM