障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 日本障害者クロカンニュース いよいよ開幕! 2012-13ワ...
ニュース
2012年12月10日
日本障害者クロカンニュース いよいよ開幕! 2012-13ワールドカップ第1戦!
====================================
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦フィンランド大会
12月11日にいよいよ開幕! 日本から代表選手7人が出場!!

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第1戦が12月11日にフィンランド・ボッカティで開幕します。
日本からはクロスカントリー/バイアスロン代表の7選手が出場します。

以下、第1戦大会スケジュール、選手・監督・コーチのコメントならびに今シーズンのスケジュールとなりますので、ご確認の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

************************************
ワールドカップ第1戦スケジュール : フィンランド ボッカティ
************************************
 12月11日(火)クロスカントリー・ミドル・クラシカル
 12月12日(水)クロスカントリー・リレー
 12月13日(木)クロスカントリー・ショート・フリー
 12月14日(金)公式練習
 12月15日(土)バイアスロン・ショート
 12月16日(日)バイアスロン・パシュート
 12月17日(月)公式練習
 12月18日(火)バイアスロン・ロング

 ※スタート時間は現地時間、毎日午前10時の予定

***********************************
出場選手/監督・コーチ コメント
***********************************
※プロフィール内 LW、Bは障害のクラス分け記号
【選手】
■男子
▼座位(=シットスキー使用)
≫ 久保 恒造 (日立ソリューションズ)
くぼ こうぞう/1981年5月27日/北海道美幌町出身/LW11:脊髄損傷
『今シーズンも、シーズンを通してバイアスロンをメインに出場します。
ソチパラリンピックに向け、各国のレベルが確実に上がっております。そのような中でも、シーズン初戦となるフィンランド大会から積極的に攻めのレース展開を意識し、自身が狙っているレースにしっかりと照準を合わせて戦っていきます。』

▼立位
≫ 新田 佳浩 (日立ソリューションズ)
にった よしひろ/1980年6月8日/岡山県西粟倉村出身/LW8:片腕障害
『今シーズンは2月に世界選手権、そして3月にはソチでプレ大会が行われ、そこでパラリンピックに出場する権利を獲得するため、非常に重要なシーズンでもあります。
まずはここフィンランドのワールドカップで良いイメージでシーズンが迎えられるようにしっかり調整をしていきたいと思います。』

≫ 佐藤 圭一 (エイベックス・エンタテインメント)
さとう けいいち/1979年7月14日/愛知県名古屋市出身/LW8:片腕障害
『年齢はベテランの域に達しつつあり、体力的な部分では限界に近いものがあると感じ、テクニカル部分の強化を図ってきました。その成果をレースで発揮し、2014年ソチパラリンピックに向けて手応えのある、実りあるシーズンにしていきます。
今シーズンも応援よろしくお願い致します。』

■女子
▼立位
≫ 太田 渉子 (日立ソリューションズ)
おおた しょうこ/1989年7月27日、山形県尾花沢市出身/LW8:片腕障害
『今季は、最も狙いを定めている2月の世界選手権スウェーデン大会での金メダル獲得に向け、心拍の高い中でも動ける体作りをします。
ワールドカップ初戦では積極的なレース展開をします。過去3年間も優勝がない悔しさをバネに、シルバーコレクターの名を返上します。』

≫ 出来島 桃子 (新発田市役所)
できしま ももこ/1974年6月24日、新潟県新潟市出身/LW6:片腕障害
『フィンランド大会では、バイアスロンで今まで練習してきたことを、しっかりと出せるようにしたいと思います。
レースでは、射撃とスキーの練習の成果を出すことを目標とし、シーズンを通して一つでも上の順位を目指して頑張ります。』

≫ 阿部 友里香 (岩手県立盛岡南高等学校/日立ソリューションズJSC)
あべ ゆりか/1995年10月7日、岩手県山田町出身/LW6:片腕障害
『今シーズンは、ワールドカップ第1戦フィンランド大会、世界選手権スウェーデン大会、ワールドカップ最終戦でパラリンピックプレ大会となるロシア大会と沢山の国際大会に参戦する予定です。1試合1試合経験を積んでソチの本大会を目指します。
今回のフィンランド大会ではクロスカントリーには全種目出場する予定なので、スケーティングもクラシカルも練習したことをそのままレースで発揮できるように頑張ります!応援をよろしくお願いします。』

▼座位(=シットスキー使用)
≫ 江野 麻由子 (秋田県大館市立第一中学校)
えの まゆこ/1997年10月21日、秋田県大館市出身/LW11:下肢障害
『今シーズンの目標は、大会で最下位とならないよう、全力を出し切ることです。
そのためにも、持久力トレーニングを中心に取り組み、少しずつペースを上げていけるように練習し、大会で生かせるように頑張ります。
フィンランド大会では8月の海外合宿で学んだことを生かし、最後までバテずに前の選手に喰らいつく、攻めの気持ちを忘れずに走ります。』

【監督・コーチ】
≫ 荒井 秀樹 監督 (日立ソリューションズ)
『IPCワールドカップがいよいよ開幕します。
今シーズンは、来年のソチパラリンピック日本代表を決める重要なシーズンで、ワールドカップのほか、IPCノルディックスキー世界選手権、ソチパラリンピック・プレ大会といったビッグイベントが続きます。
ソチのセンターポールをめざして、日本チーム一丸となって戦います。ぜひ、多くの皆様のご声援をよろしくお願いします。』

≫ 大平 紀夫 ヘッドコーチ (青森県立八戸第一養護学校教)
『いよいよソチパラリンピックが来シーズンに迫ってきた。今シーズンは、世界選手権とソチパラリンピックプレ大会の2つの大きな大会があり、各国共に、来シーズンを見据えた選手を派遣してくると思われる。
今シーズンの結果が今の日本チームの選手達の現在地を示すものとなる。今シーズンの初戦で幸先の良いスタートが切れるように、選手達にはベストを尽くした滑りを期待したい。』

≫ 阿部 由香里 バイアスロンコーチ
『今季は昨年獲得したワールドカップ個人総合ランキングの表彰台を死守し、今季一番の目標としている世界選手権、プレ大会ではチームとして3勝を目指し頑張りたいと思います。
まずは初戦となるフィンランド大会では今季課題としてきた射撃時間短縮の成果を出し切れるよう頑張ります。』

***********************************
今シーズンスケジュール
***********************************
【国際大会】
◎2012/12/11~12/18
ワールドカップ第1戦/フィンランド・ボッカティ
◎2013/1/12~1/20
ワールドカップ第2戦/アメリカ・ケーブル
◎2/23~3/5
世界選手権/スウェーデン・ソルフテオ
◎3/14~3/21
ワールドカップ最終戦/ロシア・ソチ
※パラリンピック プレ大会


【国内大会・合宿】
◎2012/12/28~2013/1/4
全日本合宿/北海道・旭川
◎1/5
全日本障害者バイアスロン競技大会/北海道・旭川
◎1/6
日本障害者クロスカントリースキー競技大会/北海道・旭川
◎2/8~2/10
2013ジャパンパラ冬季競技大会/長野・白馬
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

[2019年]

3月 2月 1月

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM