障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 2021ジャパンカップ札幌大会 三日目ショートフリーの結果
ニュース
2021年2月25日
2021ジャパンカップ札幌大会 三日目ショートフリーの結果
====================================
2021ワールドパラノルディックスキージャパンカップ札幌大会
2月25日ショートフリーの結果

====================================
特定非営利活動法人 日本障害者スキー連盟主催の2021ワールドパラノルディックスキージャパンカップ札幌大会が2月22日(月)北海道札幌の白旗山競技場で開幕し、最終日のショートフリーが行われました。

本大会は、2022年北京パラリンピックへ出場するためのランキング上位獲得、WPNSレースポイントを取得できる重要な大会です。また3月に予定されているフィンランドでのワールドカップに向け、トレーニングの成果を確認し、さらなる飛躍を期して課題を洗い出す機会となる非常に有意義なレースとなりました。

以下、各カテゴリー別の結果と優勝者、コーチのコメントをお伝えいたします。

====================================
2021ワールドパラノルディックスキージャパンカップ札幌大会3日目
====================================
■開催日/2月25日(木) ■スタート時間/午前9時30分
------------------------------------
■開催地/北海道 札幌白旗山競技場
------------------------------------
■天候/晴れ   ■気温/-4.1℃  ■雪温/-5.3℃
------------------------------------
■開催種目/クロスカントリースキー・ショートフリー
    男子立位・視覚・知的7.5㎞/座位5㎞
   女子立位・知的5㎞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【男子】
▼立位の部
 1位 川除 大輝(日立ソリューションズJrスキークラブ・日本大学) 22分00秒3
 2位 岩本 啓吾(土屋ホーム)23分41秒3

▼座位の部
 1位 森 宏明(朝日新聞社) 20分42秒6
 2位 柴田 真聖(土屋ホーム) 23分10秒9
 3位 源 貴晴(HOKKAIDO ADAPTIVE SPORTS) 23分44秒6

▼視覚の部
 1位 有安 諒平(東急イーライフデザイン) 26分18秒8
  ガイド:藤田 佑平(スポーツフィールド)

▼知的の部
 1位 山田 雄太(北海道エネルギーパラスキー部) 23分13秒4
 2位 西村 潤一(澁谷工業) 24分04秒3
 3位 長江 充(シンクラン 旭川営業所) 26分12秒8

【女子】
▼立位の部
 1位 出来島 桃子(新発田市役所) 18分31秒2
 2位 阿部 友里香(日立ソリューションズ) 19分44秒8
 3位 岩本 美歌(北海道エネルギーJrパラスキーチーム/雄山高校) 19分50秒0

▼知的の部
 1位 志村 里莉朱(日総) 24分49秒8

====================================

【談話】

▼川除 大輝 選手
(日立ソリューションズJrスキークラブ・日本大学)
今回のレースは7.5キロだったので、最初から攻めの走りができたので良かったです。また、意識していた重心を前にして効率の良い走りをするということもできたので良かったです。3月に行われるワールドカップに向けて良いイメージで大会を終えることが出来たので、この良い感覚を忘れずにワールドカップに繋げたいです。最後に大会を開催してくださった役員の皆さんどうもありがとうございました。

▼森 宏明 選手(朝日新聞社)
大会1日目と同じコース、距離の設定であったため、個人の課題と反省をふまえて3日日のレースに挑みました。終始レースでは、初日に苦手意識を感じたコース地点を確認し、都度修正を図りながら滑走しました。同じ会場で自己タイムを比較できたことは、大きな収穫となりました。ここでの結果を次戦のワールドカップへと繋げていきます。
コロナ禍であらゆるスポーツイベントに制限がかかる状況のなかで、大会実行役員・スタッフの皆様方にご尽力いただき、WPNS公認大会として実施ができたことに感謝しています。これからも多くの明るい話題を届けるべく、日々精進いたします。 ありがとうございました。

▼有安 諒平 選手(東急イーライフデザイン) 
目標としていた、昨日の自分を確実に越えられた実感のあるレースでした。フィンランドでは、今回得られた手応えから、また一歩先、更に一歩先へと進んでいけるよう準備をしていきたいです。また、今大会の連戦で見えた課題を今後に活かしていきたいです。
応援してくださった皆様、大会の開催にご尽力くださった皆様、本当にありがとうございました。

▼藤田 佑平 有安ガイド(スポーツフィールド)
本日は7.5kmと高い滑走速度が求められるレースであった。
スタートからゴールまで大きなミスや、ペースを落とす事なく滑り切ることができたため、有安・藤田ペアにとって良いレースであった。
しかし、お互いの連携やフォームの効率化など課題も多いため次回のフィンランドワールドカップでは、その部分を修正する事で更なる飛躍を目指したい。
最後に初の大会で今ある最高のパフォーマンスを発揮した有安選手をたたえるとともに、今回の大会を開催するにあたってご尽力をしてくださった皆様に感謝いたします。

▼山田 雄太 選手(北海道エネルギーパラスキー部)
今日は、昨日より下り坂の位置取りがうまくいきました。リラックスして、いい滑りができました。3日間優勝できて嬉しかったです。来シーズンもトレーニングに励み、世界で戦えるよう頑張りたいです。

▼出来島 桃子 選手(新発田市役所)
昨日の反省をいかして、上りで少しでも進めるように意識しました。
今日は大会最終日でしたが、関係者の皆様のおかげで今シーズン最初のレースをすることができました。ありがとうございました。

▼志村 里莉朱 選手(日総)
今日は2周目に転んでしまいましたが、すぐに立ち上がって走り始めることができたのでよかったです。滑りは昨日のほうがよかったと思いました。3レース目ということで、疲れが出たので、連戦に耐える体力をつけたいです。

▼小舘 操 ヘッドコーチ(日本障害者スキー連盟専任コーチ)
本日最終戦、昨日同様コースも完璧な状態に整備された中、予定通り9:30スタートしました。本日は残念ながらベテラン新田選手は体調不良によりWCフィンランド大会がもうすぐと言う事も有り大事を取ってスタートさせませんでした。
競技では、Standing男子、川除選手は最初からハイペースで飛ばし周回のラップを落とすことなくトップでゴールしました。女子では、昨日に続きベテラン出来島が優勝、シットでも森選手が2連勝を飾りました。
今回は、各レース試合で全力を尽くし、そのレースで個々の状況を確認、課題を修正しWCに参戦する事が目的でしたが、個々に課題を見つけこれからフィンランド遠征までの間で修正出来る所を修正、強化しWCに臨むことが出来る大会でした。その中でも、中学生の唯野選手、高校生の岩本美歌選手、新人源選手及び有安選手の成長を確認することが出来ました。
また、今回は、主催者、関係者の皆様のご協力のもと、コロナ感染予防に細心のご配慮を頂き感染者が出る事無く、大会がスムーズに行われ、我々選手にとって安心し大会に集中出来た事に心から感謝申し上げます。
引き続き日本障害者スキー連盟ノルディックチームの応援宜しくお願い致します。

▼莅戸 剛仁 知的ヘッドコーチ
大会最終日、クロスカントリースキーショートフリー・男子7.5㎞、女子5㎞で、2.5㎞コースを男子は3周、女子は2周で行われた。
男子は1位山田、2位西村、3位長江。女子は1位志村の結果だった。
前半からハイペースで入り、男子の1周目は西村が山田を2秒リード、2周目に入ると山田はギアチェンジし、追いついて前に出た。3周目は離されないよう西村も粘ったが、山田が引き離し最終的には50秒差だった。4位淺野、5位飯沼も粘り強く走り、全選手が持っている力を出しきることができた。
コロナ禍の中、大会を開催していただいた、日本障害者スキー連盟、札幌スキー連盟の皆様、他関係者の皆様に感謝申し上げます。


====================================
▼今シーズンのスケジュール(予定)
====================================
2021年
3月15日~26日 ワールドカップ フィンランド大会

ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

[2021年]

3月 2月

[2020年]

3月 2月 1月

[2019年]

12月 3月 2月 1月

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM