障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 ワールドカップ旭川大会5日目ミドル・フリーで 阿部友里香、高...
ニュース
2015年2月19日
ワールドカップ旭川大会5日目ミドル・フリーで 阿部友里香、高村和人が3位!!
====================================
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第2戦 5日目の結果
クロスカントリースキー・ミドル・フリーで、女子立位の阿部友里香、男子視覚の高村和人が3位!!

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第2戦が2月14日に北海道旭川市で開幕し、大会5日目の男女クロスカントリースキー・ミドル・フリーが行われました。
「2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会」は、障がい者クロスカントリースキーではアジア初のワールドカップです。世界9か国から選手が参加しています。
本日のレースには日本からは10選手が出場し、女子立位の阿部友里香選手(日立ソリューションズJSC)、男子視覚の高村和人選手(岩手県立盛岡視覚支援学校)が3位に入りました。

日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

====================================
IPCノルディックスキーワールドカップ第2戦:旭川大会5日目
====================================
■開催日/2月19日(木)
■スタート時間/午前10時00分
■開催地/北海道旭川市 富沢クロスカントリースキーコース
■天候/晴れ  ■気温/3℃  ■雪温/2℃
■開催種目/男女クロスカントリースキー・ミドル・フリー
   女子立位・座位     5km(2x2.5km)
   男子立位・視覚・座位 10km(4x2.5km)


 ※2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会 特設サイト
  http://japanteam.jp/wc/index_j.html

 ※参加選手の一覧はこちら 
  http://japanteam.jp/wc/pdf/athlete_list0213fin.pdf
************************************************************************

【男子】
▼立位の部
 新田 佳浩   9位  26分44秒3
 佐藤 圭一  10位  26分47秒5
 星澤 克   12位  30分36秒1
 岩本 啓吾  13位  30分50秒0
 [優勝:ルシャン・ミネグロフ(ロシア)24分08秒2]

▼視覚の部
 高村 和人(ガイド 荒井幸治) 3位  32分27秒2
 加藤 弘    5位  35分09秒6
 日野沢 瑛   6位  38分23秒7
 [優勝アントニー・シャロコン(フランス)26分06秒8]

▼座位の部
 猪飼 嘉司   7位  44分40秒6
 [優勝:ダニエル・スノッセン(アメリカ)30分17秒8]

【女子】
▼立位の部
 阿部 友里香  3位  15分15秒4
 出来島 桃子  4位  15分31秒1
 [優勝:エカテリーナ・ルミヤンチェバ(ロシア)14分41秒8]

************************************************************************

■談話
▼阿部 友里香 選手

今日のレースは1周目からスプリントのように、攻めるレースをすることができた。しかし2周目で失速してしまったが最後まで諦めずレースを終えることができた。
今大会を振り返って、残念ながら金メダルを取ることはできなかったが次に繋がる良いレースを展開することができだと思う。最終戦のノルウェーまでしっかり調整して最後まで頑張りたい。

▼高村 和人 選手
クラシカル、フリーのスプリントで4位と悔しい思いをしたので、今日のメダル獲得は本当に嬉しい。最終戦ということもあり、レースを楽しむ気持ちで臨んだ。結果的に緊張することなく練習通りの滑りができた。今日のメダル獲得は今後のスキーに必ず生きるものと信じている。大会スタッフ、コーチ陣、応援してくれた選手達に感謝したい。

▼荒井 秀樹 監督
フリー種目男子10k、女子5kで行われた。
出場した日本選手、オープンで出場した2選手も含め力強い走りを見せてくれた。今日が大会最終日で、この1週間、我々にとっても収穫の多い大会だった。
3年後のピョンチャンへ向けた戦いはすでに始まっており、旭川大会では各国とも10代、20代前半の選手らが活躍した大会でもあった。
大会成功に向けて旭川市の皆様、多くの企業様の皆様、競技役員、ボランティアの皆様、会場に駆けつけてくれた2000人を超える観客の皆様、本当にありがとうございました。
パラリンピックをめざすクロスカントリースキーチームへ更なるご声援をお願いします。

====================================
今シーズンのスケジュール
====================================

◇3月7日・8日     2015ジャパンパラクロスカントリースキー競技大会 長野県/白馬村

◇3月16日~22日   ワールドカップ最終戦  ノルウェー/サニーベール
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2017年]

10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM