障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 IPCが納得する国際基準を作って、知的障害クラスのパラリンピ...
ニュース
2018年12月12日
IPCが納得する国際基準を作って、知的障害クラスのパラリンピック復帰を!
(井上義人)
私達は「1st.IPC&INAS Camp 2018-2019, in France」ミーティングのために、フランスのBessansというLyonの南東へ車で3時間ほどの山中にある集落に、12/14まで滞在中です。 フランス、ロシア、イタリアそして日本から14名の選手が集まりました。

ii1(知的障害)クラスのノルディックスキー選手達が、パラリンピックから締め出されて約20年。
2026のパラリンピックに復帰させるため、我々はこの国際基準作成のためのキャンプに集まり、このチームで力を合わせてやっていこうと、最初のミーティングで確認しました。

181212_ID_5.jpg

選手達は、フランスのコーチの指導で、同じ練習をし、今日と明日、クラシカル10-5km, スプリント、フリー10-5kmのレースを行い。主催者が、その結果をIPCクラス分け委員会にレポートを送ります。

この3回のキャンプのレポートを来季も送り続けてパラリンピック復帰に繋げたい。

181212_ID_4.jpg

181212_ID_3.jpg

181212_ID_2.jpg

181212_ID_1.jpg

ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM