障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 ワールドカップ第2戦アメリカ大会 1月13日にいよいよ開幕!
ニュース
2013年1月11日
ワールドカップ第2戦アメリカ大会 1月13日にいよいよ開幕!
***********************************
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第2戦アメリカ大会
1月13日にいよいよ開幕! 日本から代表選手5人が出場!!

***********************************
国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第2戦が1月13日にアメリカ・ケーブルで開幕します。
日本からはクロスカントリー/バイアスロン代表の5選手が出場します。

以下、第2戦大会スケジュール、選手・監督・コーチのコメントならびに今シーズンのスケジュールとなりますので、ご確認の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

==================================
ワールドカップ第2戦スケジュール : アメリカ ケーブル
==================================
1月13日(火) クロスカントリー・ミドル・フリー
   14日(水) クロスカントリー・ロング・クラシカル
   15日(木) クロスカントリー・スプリント・フリー
   16日(金) 公式練習
   17日(土) バイアスロン・ロング
   18日(日) 公式練習
   19日(月) バイアスロン・ショート
   20日(火) バイアスロン・ミドル
     ※スタート時間(現地時間)
       クロスカントリー:毎日午前10時の予定
       バイアスロン:毎日午前9時30分の予定

■出場選手/監督・コーチ コメント
※プロフィール内 LW、Bは障害のクラス分け記号
【選手】
■男子
▼座位(=シットスキー使用)

久保 恒造(日立ソリューションズ)
 くぼ こうぞう/1981年5月27日/北海道美幌町出身/LW11:脊髄損傷
ワールドカップ第2戦アメリカ大会では今シーズンの目標である、バイアスロンでの攻めのレースをしていきたいと思います。
第1戦では度々守りに入ってしまうレースがあり、後悔の残る部分もありました。この反省を活かし、第2戦ではもう一度修正し、レースに臨んでいきたいと思っています。

▼立位
新田 佳浩(日立ソリューションズ)
 にった よしひろ/1980年6月8日/岡山県西粟倉村出身/LW8:片腕障害
ワールドカップ第1戦のフィンランド大会では、トレーニングの成果を発揮できないまま終わってしまいました。そのため年末年始の合宿では、トレーニングのイメージとレースのイメージを一致させるように心がけてきました。
アメリカ大会では、年末年始の合宿で行ったことを発揮できるように頑張りたいと思います。

佐藤 圭一(エイベックス・エンタテインメント)
 さとう けいいち/1979年7月14日/愛知県名古屋市出身/LW8:片腕障害
シーズンも中盤に入り、雪上に慣れてきつつあります。フォームの安定化を図るため、意識改革で更なる技術的向上に取り組んでいます。ソチパラリンピックの出場権獲得に向けて、バイアスロンでの入賞を目標に全力で闘ってきます。応援よろしくお願いします!

■女子
▼立位

太田 渉子(日立ソリューションズ)
 おおた しょうこ/1989年7月27日、山形県尾花沢市出身/LW8:片腕障害
前回の第1戦フィンランド大会の反省から、第1戦後の国内大会4レースと年末年始の合宿で1段階レベルを挙げる練習に取り組み、第1戦時と比べると動きのキレが出てきました。
第2戦のアメリカ大会では、コンディショニングや食事面に気を付け、体調管理をしっかりとし、年末年始に指導を受けたベストフォームをスタートからゴールまで継続して勝負します。

出来島 桃子(新発田市役所)
 できしま ももこ/1974年6月24日、新潟県新潟市出身/LW6:片腕障害
ワールドカップ第2戦アメリカ大会では、バイアスロンのサポート台に関するルール変更に対応しながらも、今まで練習してきた動作がしっかりと出せるようにしたいと思います。
また、年末年始の合宿で練習した滑り・フォームを意識してレースに臨みたいと思います。

【監督・コーチ】
荒井 秀樹 監督
(日立ソリューションズ)
1月13日から開催されるワールドカップ第2戦アメリカ大会では、バイアスロン3レース、クロスカントリー3レースが行われる予定で、第1戦フィンランド大会で今季初勝利を挙げた久保恒造をはじめ、ソチパラリンピック代表候補の強化指定選手5名が出場する。
年末年始の強化合宿で走り込んできた太田渉子、出来島桃子、佐藤圭一のバイアスロン組も好調をキープしているので期待している。新田佳浩はクラシカル30kmなどクロスカントリー3レースに加え、バイアスロンショートにも出場予定で、シーズン後半の世界選手権、ソチパラリンピックプレ大会への弾みにしたい。
日本チームは新しい年を迎え、ソチパラリンピックへ向けてより邁進していく覚悟です。日本の皆様の温かいご声援をよろしくお願いします。

大平 紀夫 ヘッドコーチ(青森県立八戸第一養護学校教)
ワールドカップ第1戦フィンランド大会の反省をもとに、年末年始に旭川で合宿を行ってきた。 基本技術の見直しと、スピードを上げてもフォームを崩さずに滑ることを狙いに練習に取り組んできたが、スキーの滑走性を十分生かした滑りにフォームが改善されてきている。
第2戦アメリカ大会では、旭川合宿での取り組みをレースで全て出し切り 、納得いく結果を出してほしい。

阿部 由香里 バイアスロンコーチ
ワールドカップ第1戦後、課題であった走力強化を中心に射撃予習でトレーニングを行ってきました。実際の射撃自体はアメリカからになりますが、シーズン後半戦も見据えて、ここから撃ち込みを開始します。
第2戦アメリカ大会では、この強化してきた走力が生かせる、攻めの射撃で表彰台を目指します。チームとして3勝を目標に頑張ります。

==================================
 今シーズンスケジュール
==================================
【国際大会】
2/23~3/5 世界選手権/スウェーデン・ソルフテオ
3/14~3/21 ワールドカップ最終戦/ロシア・ソチ※パラリンピック プレ大会

【国内大会・合宿】
2/8~2/10 2013ジャパンパラ冬季競技大会/長野・白馬
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

[2019年]

3月 2月 1月

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM