障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 【速報!】日本障害者クロカンニュース ワールドカップ第1戦1...
ニュース
2013年12月10日
【速報!】日本障害者クロカンニュース ワールドカップ第1戦1日目の結果
====================================
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦 1日目の結果
女子立位の太田渉子が2位!

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第1戦が12月9日にカナダ・キャンモアで開幕し、大会1日目の男女クロスカントリースキー・ミドル・フリーが行われました。
日本からは6選手が出場し、太田渉子選手(日立ソリューションズ)が2位に入りました。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

====================================
IPCノルディックスキーワールドカップ第1戦:カナダ大会1日目
====================================
■開催日/12月9日(月) ■スタート時間/午前10時00分
■時差/日本より−16時間  ■開催地/カナダ・キャンモア
■天候/晴れ ■気温/−14℃  ■雪温/−15℃
■開催種目/男女クロスカントリースキー・ミドル・クラシカル
       (男子10km、女子5km)

【男子】
▼座位の部
 久保 恒造    6位     31分56秒0
 [優勝:グリゴリ・ムリジン(ロシア) 30分46秒9]

▼立位の部
 佐藤 圭一   10位     29分27秒7
 新田 佳浩   11位     29分37秒0
 岩本 啓吾   22位     42分46秒5
 [優勝:セルゲイ・ラプキン(ロシア) 27分10秒7]

【女子】
▼立位の部
 太田 渉子    2位     16分19秒8
 出来島 桃子   3位     17分10秒7
 [優勝:アレーナ・カウフマン(ロシア) 15分12秒2]

************************************************************************

■談話
 ▼太田 渉子
シーズン初戦・初レースだったので、スタートするまでの流れを自分で組み立て、課題をもってレースに臨んだ。結果的には60%位の出来だったが、出来なかった部分や課題が見えたので、収穫のあるレースだった。
時差調整や高所対策、寒さ対策も比較的順調にいっており、体調も良い中でレースに臨めている。今日の反省を明日以降のレースにも繋げていきたい。 

 ▼荒井 秀樹 監督
開幕戦が始まり、クロスカントリーのフリー種目だったが、太田渉子が2位、出来島が3位と健闘した。シットスキーの久保恒造は、クロスカントリースキーレースにも本格的に挑戦しており、目標だった6位以内をキープした。佐藤圭一と新田佳浩は、中盤の10位、11位と健闘したが、ロシア勢と比較すると、まだ力の差がある。初出場した岩本啓吾は22位と善戦したが、レースポイント344点だった。ソチ出場資格が180点以内なので、引き続き、頑張らせたい。
明日はクラシカルを得意としている選手もいるので、よりエキサイティングなレースになるだろう。カナダ大会の残り5レースで、ライバルたちの比較分析をしっかりして、残された期間、強化の取り組みを強めていきたい。
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2017年]

10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM