障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 日本障害者クロカンニュース ワールドカップ第1戦5日目の結果
ニュース
2013年12月16日
日本障害者クロカンニュース ワールドカップ第1戦5日目の結果
====================================
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦 5日目の結果
男子座位の久保恒造が2日連続の2位!

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第1戦が12月9日にカナダ・キャンモアで開幕し、大会5日目の男女バイアスロン・ミドルが行われました。
日本からは4選手が出場し、久保恒造選手(日立ソリューションズ)が2日連続の2位に入りました。また、女子立位の出来島桃子選手(新発田市役所)も2日連続の3位に入りました。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

====================================
IPCノルディックスキーワールドカップ第1戦:カナダ大会5日目
====================================
■開催日/12月15日(日) ■スタート時間/午前10時00分
■時差/日本より−16時間  ■開催地/カナダ・キャンモア
■天候/晴れ ■気温/3.5℃  ■雪温/−1℃
■開催種目/男女バイアスロン・ミドル(男子12.5km、女子10km)
 ●競技方式
 ・予選なしの1ラウンドのみで競う
 ・射撃は1回5発を4回行う
 ・射撃のペナルティーは1発外すごとに1周150mのペナルティーループを周回する
 ●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
  例)P=2(0+1+0+1)
     =ペナルティー2(1回目+2回目+3回目+4回目)

************************************************************************

【男子】
▼座位の部
 久保 恒造    2位    41分07秒9  P=2(0+1+1+0)
 [優勝:ロマン・ペトゥシコフ(ロシア) 40分57秒3 
                       P=3(0+2+0+1)]

▼立位の部
 佐藤 圭一   10位    39分15秒0  P=6(1+2+2+1)
 [優勝:アレクサンダー・イアレムチャック(ロシア) 35分19秒6 
                       P=1(1+0+0+0)]

【女子】
▼立位の部
 出来島 桃子   3位    35分33秒9  P=3(1+0+1+1)
 太田 渉子    4位    36分47秒0  P=3(1+1+1+0)
 [優勝:ナターリア・ブラティウク(ロシア) 34分54秒1 
                       P=3(1+1+0+1)]

************************************************************************

■談話
 ▼久保 恒造
今日のレースは、ソチ本番でメインに考えているバイアスロン・ミドルレースだった。振り返ると、強風が吹く、難しいコンディションの中でのレースだった。レース前半は、しばらく入賞圏内でのロシア勢との争いになって、何とか引き離されないようにペースを徐々に上げつつ、ロシアの射撃の状況を聞きながら、後半に入っていった。
その後半は、ロシアの選手達が射撃を外し始め、射撃タイムも時間が掛かっていたので、ペースを上げて射座に入り、速い射撃で一気に順位を上げるしか無いと考え、勝負に出た。結果、最終周ではトップに出た。その時点で2位ロマン選手に6秒勝っていたが、結果2位でのゴールとなった。ここ一番でのロマン選手の走力には完敗だった。それを考えると、やはり、滑りでいかに勝負出来るか、3月にロシア勢と滑りで勝負が出来るように仕上げていきたい。

 ▼荒井 秀樹 監督
本日のバイアスロンミドル男子12.5kmは強風の中でのレースとなった。久保恒造は射撃タイム、命中率、走力を総合的に持てる力を発揮しようと臨み、4周目にはトップに立ったが、ロシア・ロマンとの差は僅か8秒だった。走力ではトップのロマンに果敢に挑み、コース内にいるコーチ達が懸命に指示を飛ばしたが、結果は10秒差で2位となった。まだ走力、射撃タイム共に短縮出来る力はあると思う。最終戦のバイアスロン・ロングに向けてロシア勢に挑戦していきたい。
昨日に引き続き、出来島桃子が3位に入賞し、ソチ本番に向けて大きな弾みにしていきたい。日本の皆様の応援をありがとうございました。
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2017年]

10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM