障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 【速報!】日本障害者クロカンニュース ワールドカップ第1戦1...
ニュース
2014年12月11日
【速報!】日本障害者クロカンニュース ワールドカップ第1戦1日目の結果
====================================
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦 1日目の結果
 バイアスロン・ショートで阿部友里香が7位!!

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第1戦が12月10日にフィンランド・ヴォッカティで開幕し、大会1日目の男女バイア スロン・ショートが行われました。
日本からは3選手が出場し、阿部友里香選手(大東文化大学・日立ソリューションズJSC)が7位に入りました。
日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

====================================
IPCノルディックスキーワールドカップ第1戦:フィンランド大会1日目
====================================
■開催日/12月10日(水)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/日本より-7時間
■開催地/フィンランド・ヴォッカティ
■天候/曇り   ■気温/ー4℃  ■雪温/ー0.8℃
■開催種目/男女バイアスロン・ショート
      男子2.5km×3(7.5km)、女子2.0km×3(6km)

 ●競技方式
 ・1周ごとに1回射撃を行う
 ・射撃は1回5発を2回行う
 ・射撃のペナルティーは1発外すごとに1周150mのペナルティーループを周回する
 ●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
  例)P=1(0+1)=ペナルティー1。(1回目+2回目)
************************************************************************

【男子】
▼立位の部
 佐藤 圭一   11位     21分秒02秒2 P=2(1+1)

 [優勝:ブラディスラフ・レコムチェフ(ロシア)18分46秒2 P=0]

【女子】
▼立位の部
 阿部 友里香   7位     21分24秒2 P=2(1+1)
 出来島 桃子   9位     21分48秒9 P=1(0+1)

 [優勝:アレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ)18分04秒7 P=4(1+3)]

************************************************************************

■談話
▼阿部 友里香
今シーズン初めてのバイアスロンは呼吸調整をしっかりと行い、射撃することを意識してレースに臨んだ。満射を狙っていたのでペナ2だったのは残念だったが、昨シーズンよりは成長していることを実感できたレースだった。

▼大和田 いつか バイアスロンコーチ
 レース前の射撃トレーニングの量や質に個人差はありますが、全員満射を狙える力は持っていると思います。しかしながら、集中力、気負い、走力の問題などで普段通りの射撃ができていなかったことが、今日の射撃ミスにつながっています。
 本日のように風等の条件が難しくない場合、確実に当てていかなければなりません。明日も選手が自分の射撃がしっかりできるようサポートしたいと思います。
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

[2019年]

3月 2月 1月

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM