障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦フィンラ...
ニュース
2016年12月 8日
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦フィンランド大会、いよいよ開幕!

====================================
IPC障害者ノルディックスキー ワールドカップ第1戦フィンランド大会
スキー競技シーズン、いよいよ開幕! 日本から代表選手8人が出場!!
====================================

国際パラリンピック委員会(IPC)主催のワールドカップ(W杯)第1戦が12月9日にフィンランド・ボッカティで開幕します。
日本からはバンクーバーパラリンピック金メダリストの新田佳浩選手を始め、今夏リオパラリンピックのトライアスロン種目に出場した佐藤圭一選手、急成長している阿部友里香選手、海外ワールドカップ初出場となるシットスキーの新田のんの選手など、クロスカントリー/バイアスロン代表の8選手が出場します。

以下、第1戦大会スケジュール、選手、コーチのコメントならびに今シーズンのスケジュールとなりますので、ご確認の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。
尚、シーズン期間中は競技終了後に結果速報をリリースでお送りいたします。

====================================
 ワールドカップ第1戦スケジュール : フィンランド ボッカティ
====================================
 12月 9日(金)クロスカントリー・スプリント・クラシカル
     10日(土)バイアスロン・スプリント
     11日(日)
     12日(月)バイアスロン・ロング
     13日(火)バイアスロン・リレー
     14日(水)
     15日(木)クロスカントリー・ショート・フリー
     16日(金)クロスカントリー・ロング・クラシカル

            ※スタート時間は現地時間、毎日午前10時の予定
             (日本時間との時差+7時間)

====================================
 出場選手/監督・コーチ コメント
====================================
*プロフィール内のB、LWなどは障害のクラス分け記号

【選手】
■男子
▼視覚
高村 和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)
 たかむら かずと/ 1982年7月29日生/ 岩手県出身/B1:視覚障害

「いよいよワールドカップ初戦が始まります。今シーズンは上半身の強化を図り、
また射撃練習を重ねてきました。2018年パラリンピック本戦に繋げられるよう、
また皆さんの期待に応えられるよう精一杯がんばりたいと思います。
引き続き応援よろしくお願いいたします。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

藤田佑平 (早稲田大学大学院スポーツ科学研究科)
 ふじた ゆうへい/1992年8月27日生/北海道旭川市出身/ガイドランナー

「高村・藤田ペアにとって2回目のワールドカップとなる今大会は、平昌パラリン
ピックへとつながる大事なレースである。
昨シーズンのワールドカップの成績は散々であったが、その悔しさを胸にオフシ
ーズンのトレーニングを頑張り、山積みの課題を一つ一つ減らしてきた。
自分たちでやれることは精一杯やった。自分たちはやってきたという自負と、支
えてもらっていることの自覚、感謝、その思いをこの大会にぶつけていきたい。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

▼立位
新田 佳浩(日立ソリューションズ)
 にった よしひろ/1980年6月8日/岡山県西粟倉村出身/LW8:片腕障害

「今シーズンは世界選手権、ピョンチャンのプレ大会、そして札幌ワールドカッ
プと重要なシーズンとなります。
オフシーズンはスプリントクラシカルで世界と戦うための準備を行ってきたので、
初戦のレースでしっかりと成果を出し、良い流れでシーズンを過ごしていきたい
と思います。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)
 さとう けいいち/1979年7月14日/愛知県名古屋市出身/LW8:片腕障害

「2018平昌パラリンピックに向けたプレシーズンが始まります。夏場のトレーニ
ングとしてトライアスロンを取り入れて夏季冬季パラリンピック出場を新たな目
標設定とし、トライアスロンがスキーにどう活かせるか模索中であり、本格的に
夏冬両立のために突入した年でもあります。活かせる部分は現状維持、足りない
部分を強化していきながら例年より少ないスキートレーニングをカバーしていき
たい。
先ずはここフィンランドで自分の仕上がりを確認しながら自己最高位更新を目標
に初戦に臨みます。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

岩本 啓吾(東京美装興業)
 いわもと けいご/1995年11月20日/岐阜県飛騨市出身/LW3:下肢障害

「今シーズンは、平昌パラリンピックに出場できるための権利を獲得しないとい
けない大事なシーズンです。
フィンランド大会が初戦なので、今後の大会に繋げられるような走りをしていき
たいし、最初の競技から全力を出しきりたいと思います。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

星澤  克(立命館慶祥高等学校)
 ほしざわ まさる / 2000年2月24日生/ 北海道札幌市出身 / LW8:片腕障害

「自分は今回のW杯フィンランド大会で、クラシカルスプリント、スケーティ
ングショート、バイアスロンスプリント、バイアスロンロングに出場します。
今シーズン初戦ということで、まだあまりスキーに乗れていませんが、ベスト
を尽くしたいと思います。特にバイアスロンは初めての出場ですが、網走での
合宿、札幌での練習の成果を発揮し、これからに繋がる走りができればいいと
思います。
応援よろしくお願いします。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


■女子
▼立位
出来島 桃子(新発田市役所)
 できじま ももこ/1974年6月24日生/新潟県新潟市出身/LW6:片腕障害

「ワールドカップフィンランド大会は今シーズンの初戦なので、練習してきたこ
とが出来るように頑張りたい。
射撃では、網走合宿で練習してきたことをレースでもできるように、また、去年
より命中率を上げられるように頑張りたい。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

阿部 友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)
 あべ ゆりか/1995年10月7日生/岩手県山田町出身/LW6:片腕障害

「今季は2月に世界選手権、3月に韓国プレ大会、最終戦の札幌大会と重点を置い
ている大会が3つあります。そこに向け、今大会はオフシーズンのトレーニング
成果をどのくらい発揮できるかを確認する大会になります。
クロスカントリー3種目、バイアスロン3種目と全レースにエントリーしているの
で、1つ1つのレースを大事に頑張りたいと思います。
応援よろしくお願いします。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

▼座位
新田 のんの(専門学校札幌デザイナー学院)
 にった のんの/1996年7月23日生/北海道札幌市出身/下肢障害

「はじめて海外に行きワールドカップに参加させて頂きます。フィンランドに間
に合うよう新しいシットスキーを制作して頂いたので、自分の身体にあったスキ
ーで今回スプリント800mとショート2.5kmに参加します。
とても緊張していますがきちんと坂と平地のストックをつく早さを変えながら滑
ります。また自分の今出来る一番のフォームで全力で大会に臨みたいと思います。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


【コーチ】

ヘッドコーチ 長濵 一年(日立ソリューションズ スキー部)

「いよいよ2016-2017シーズンワールドカップの開幕を迎えます。
初戦は12月9日?12月16日の期間でフィンランド・ヴォカティ大会となります。今
年度はシーズンにベストを尽くすため、この夏場は国内・海外で強化合宿に取り
組み選手のレベルアップを図ると共に資質向上を高めてきました。
また、今シーズンは2018年平昌パラリンピック本番を1年後に控えた重要なシーズ
ンにもなり、2月にはドイツ・フィンステラウ世界選手権、3月上旬には平昌プレ大
会、そして3月中旬には札幌でワールドカップ最終戦が開催され、気の抜けないシ
ーズンになります。
まずは、この初戦から勢いに乗り好発進できるようチーム一丸となって臨む所存で
あります。
日本チームの活躍に期待し、シーズン中は沢山の声援をよろしくお願い致します。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

大和田 いつか バイアスロンコーチ(元陸上自衛隊 冬戦教)

「昨年に引き続き、一発一発、全ての射撃において練習通りのことをできるよう、
集中して臨んでもらいたいと考えています。選手によって射撃のレベルは異なりま
すが、今ある力をしっかり出し切ることができれば、必ずチャンスは巡ってくると
思います。応援宜しくお願いします。」

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


====================================
 今シーズンスケジュール
====================================

2016年
12月9日~16日 IPCワールドカップ第1戦 フィンランド/ボッカティ

2017年
1月8日      第19回全日本障害者クロスカントリースキー競技大会 北海道/旭川市
1月13日~20日 IPC ワールドカップ第2戦 ウクライナ/ウェスタン・センター
2月11日~19日 IPC 世界選手権 ドイツ/フィンステラウ
3月10日~15日 IPC ワールドカップ第3戦 韓国/ピョンチャン
3月18日~22日 IPC ワールドカップ最終戦 日本/札幌
3月27日~4月1日 INAS 知的障害者スキー世界選手権大会 フランス

ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2017年]

10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM