障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 【速報】世界選手権大会 バイアスロン・ミドルで阿部友里香が銅...
ニュース
2017年2月11日
【速報】世界選手権大会 バイアスロン・ミドルで阿部友里香が銅メダル!
====================================
2017パラノルディックスキー世界選手権大会 1日目の結果
バイアスロン・ミドルで阿部友里香選手が銅メダルを獲得!!

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催の2017パラノルディックスキー世界選手権大会が2月11日~19日ドイツのフィンステラウで開催されています。世界選手権大会は2年ごとに開催されるパラリンピックに次ぐ大規模な国際競技大会です。

本日のバイアスロン・ミドルには日本からは4選手が出場し、立位女子の阿部友里香選手(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)が銅メダルを獲得しました。また、立位男子の佐藤圭一選手(エイベックス・グループ・ホールディングス)、立位女子の出来島桃子選手(新発田市役所)が4位に入賞しました。

日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

====================================
2017パラノルディックスキー世界選手権大会:1日目
====================================
■開催日/2月11日(土)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/8時間
■開催地/ドイツ フィンステラウ
■天候/晴れ   ■気温/3℃  ■雪温/-4℃
■開催種目/男女バイアスロン・ミドル
      立位・視覚 男子12.5km 立位 女子10km

●競技方式
・予選なしの1ラウンドのみで競う
・射撃は1回5発を4回行う
・射撃のペナルティーは1発外すごとに1周150mのペナルティーループを周回する
●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
 例)P=2(0+1+0+1)
    =ペナルティー2(1回目+2回目+3回目+4回目)
************************************************************************

【男子】
▼立位の部
 佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 4位 32分41秒9 P=0
 [優勝:マーク・アレンツ(カナダ) 30分39秒3 P=0]

▼視覚の部
 高村 和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭) 12位 42分33秒0 P=4(0+3+1+0)
   (ガイドランナー 藤田 佑平)
 [優勝:ルリ・ウトキンス(ウクライナ) 32分50秒7 P=0]

【女子】
▼立位の部
 阿部 友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)  3位
    34分14秒3 P=1(1+0+0+0)
 出来島 桃子(新発田市役所) 4位 35分20秒6 P=2(0+1+0+1)
 [優勝:オレクサンドラ・コノノワ(ウクライナ) 31分41秒5 P=3(1+0+1+1)]

************************************************************************

■談話
▼阿部 友里香選手
(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)
3回目の世界選手権で初めてメダルを取ることができて嬉しい。
本日のレースは前回大会の良い射撃イメージを思い出して撃つことを心がけた。
1回目の最終段で外したものの、弾痕のまとまりは問題なかったのでその後の射撃は自信を持って撃つことができたのはこれまで練習してきた成果だ。
滑りの方もコースにいるスタッフの指示をよく聞いて、リズムよく滑ることができたが後半になってくるとフォームが徐々に崩れてくるので気をつけたい。
まだコンディションを整えている途中なので、これから続くレースに向けてしっかり調整してレースに臨みたい。

▼浅利 嘉之 バイアスロンコーチ(陸上自衛隊 第18普通科連隊)
本日はレースコンディションも良く、選手は気持ちよく走れたのではないかと思います。
その中で阿部がトータルペナルティー1、出来島が2、佐藤がノーペナルティーと4回射撃においてはとても良い結果だと思います。また高村も機材の不具合等ありペナルティー4と奮いませんでしたが、4回射撃における外した後のリカバリー(外して投げやりになる選手が多い)ができており、確実にバイアスロン選手として強くなっています。
今後のレースでは今日のイメージを持って、さらに上位を狙ってコンディショニングして行きたいと思います。応援ありがとうございます

====================================
今シーズンのスケジュール
====================================

2017年
3月10日~15日 IPC ワールドカップ第3戦 韓国/ピョンチャン
3月18日~22日 IPC ワールドカップ最終戦 日本/札幌
3月27日~4月1日 INAS 知的障害者スキー世界選手権大会 フランス
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2017年]

2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM