障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 【速報】世界選手権大会 バイアスロン・インディビジュアルで出...
ニュース
2017年2月15日
【速報】世界選手権大会 バイアスロン・インディビジュアルで出来島桃子が銀メダル!
====================================
2017パラノルディックスキー世界選手権大会 3日目の結果 
バイアスロン・インディビジュアルで出来島桃子選手が銀メダル獲得!! 

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催の2017パラノルディックスキー世界選手権大会が2月11日~19日ドイツのフィンステラウで開催されています。世界選手権大会は2年ごとに開催されるパラリンピックに次ぐ大規模な国際競技大会です。

本日のバイアスロン・インディビジュアルには日本から4選手が出場し、出来島桃子選手(新発田市役所)が銀メダルを獲得しました。また佐藤圭一選手(エイベックス・グループ・ホールディングス)、阿部友里香選手(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)は4位に入賞、高村和人選手(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)は10位でした。

日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

====================================
2017パラノルディックスキー世界選手権大会:3日目
====================================
■開催日/2月14日(火)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/8時間
■開催地/ドイツ フィンステラウ
■天候/晴れ   ■気温/8℃  ■雪温/-1℃
■開催種目/男女バイアスロン・インディビジュアル
      立位・視覚男子15km 立位・視覚女子12.5km
●競技方式
・予選なしの1ラウンドのみで競う
・射撃は1回5発を4回行う
・射撃のペナルティーは1発外すごとに走力タイムに1分が加算される
●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
 例)P=2(0+1+0+1)
    =ペナルティー2(1回目+2回目+3回目+4回目)
************************************************************************

【男子】
▼立位の部
 佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス) 4位 42分30秒4 P=2(1+1+0+0)
 [優勝:ベンジャミン・ダビエ(フランス) 38分33秒7 P=1(0+0+0+1)]

▼視覚の部
 高村 和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭) 10位 53分59秒4 P=4(1+1+1+1)
 (ガイドランナー 藤田 佑平)
 [優勝:ヴァシリー・シャプシアボイ(ベラルーシ) 40分47秒3 P=1(0+0+0+1)]

【女子】
▼立位の部
 出来島 桃子(新発田市役所) 2位 42分49秒3 P=2(1+1+0+0)
 阿部 友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)
      4位 43分53秒5 P=3(2+0+0+1)
 [優勝:リュドミラ・リアシェンコ(ウクライナ) 39分10秒0 P=1(1+0+0+0)]

************************************************************************

■談話
▼出来島 桃子 選手
 (新発田市役所)
今日のレースで2番入ることができて、嬉しかった。
最近のレースでは、2回射撃でも4回射撃でも、2発外しているので、走力で劣る短い距離の残りのレースでは命中率を上げるように頑張りたい。

▼浅利 嘉之 バイアスロンコーチ (陸上自衛隊 第18普通科連隊)
初戦のバイアスロンミドル競技に引き続き本日も晴天の中、気持ちの良いレースコンディションでした。
スタンディング3選手(佐藤、阿部、出来島)については1回目の射撃でペナルティを出してしまい、ペナルティ1発1分、4回射撃のこの競技、初回の射撃ほど精神的ダメージが残り、崩れてペナルティを出す選手が多い中、そこから崩れず、風を読み、粘り強い射撃を見せてくれました。結果、出来島が2位、阿部が0.4秒差で4位、佐藤が4位と健闘しました。
ブラインドの高村については初回でストックが折れるトラブルに見舞われたものの、立て直し、トータルペナルティ4と、バイアスロンを初めて1年目の選手とは思えないほどの粘り強さを見せ、確実に成長を遂げています。
4選手ともパーフェクトとはいきませんでしたが、連戦の中、一戦一戦集中して、世界トップとの差を詰めています。1発1秒を大切に次戦に臨みたいと思います。応援ありがとうございました!

====================================
今シーズンのスケジュール
====================================

2017年
3月10日~15日 IPC ワールドカップ第3戦 韓国/ピョンチャン
3月18日~22日 IPC ワールドカップ最終戦 日本/札幌
3月27日~4月1日 INAS 知的障害者スキー世界選手権大会 フランス
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

[2019年]

3月 2月 1月

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM