障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 ワールドカップ フィンランド大会 クロスカントリー・ロングで...
ニュース
2018年2月 9日
ワールドカップ フィンランド大会 クロスカントリー・ロングで新田佳浩4位、阿部友里香5位入賞!
====================================
WPNS障害者ノルディックスキーワールドカップ第3戦 最終日
クロスカントリー・ロングで新田佳浩4位、阿部友里香5位入賞!

====================================
国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキーワールドカップ(大会略称名:障害者スキーW杯)第3戦が2月3日(土)からフィンランドのボッカティで開幕し、大会5日目の男女クロスカントリー・ロング・クラシカルが行われました。

日本からは6選手が出場し、男子立位の新田佳浩選手(日立ソリューションズ)が4位、女子立位の阿部友里香選手(日立ソリューションズJSC・大東文化大学)が5位に入賞しました。
男子視覚の高村和人選手(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭)と女子立位の出来島桃子選手(新発田市役所)は7位、そして男子立位の佐藤圭一選手(エイベックス)が9位、岩本啓吾選手(東京美装興業)は11位でした。

日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

本日のレースで今シーズンのワールドカップは終了しました。選手、スタッフは3月の平昌パラリンピックに向け、一層の研鑽を積んでまいります。
引き続き応援いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。

====================================
WPNSノルディックスキーワールドカップ第3戦:フィンランド大会最終日
====================================
■開催日/2月9日(金)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/7時間
■開催地/フィンランド ボッカティ
■天候/曇り   ■気温/-6℃  ■雪温/-7℃

■開催種目/男女クロスカントリー・ロング・クラシカル
      立位・視覚男子21km、立位女子15km

************************************************************************

【男子】
▼立位の部
 新田 佳浩(日立ソリューションズ) 4位 1時間01分45秒7
 佐藤 圭一(エイベックス) 9位 1時間07分03秒4
 岩本 啓吾(東京美装興業) 11位 1時間12分19秒6
 [優勝:ルーシャン・ミネグロフ(ロシア、NPAで登録) 1時間00分19秒9]

▼視覚の部
 高村 和人(岩手県立盛岡視覚支援学校教諭) 7位 1時間17分53秒2
 (ガイドランナー 藤田 佑平)
 [優勝:ゼバスティアン・モディン(スウェーデン) 1時間01分57秒5]

【女子】
▼立位の部
 阿部 友里香(日立ソリューションズJSC・大東文化大学) 5位 57分47秒0
 出来島 桃子(新発田市役所) 7位 59分51秒7
 [優勝:アンナ・ミレニア (ロシア、NPAで登録) 52分26秒8]

************************************************************************

■談話
▼新田 佳浩 選手
 (日立ソリューションズ)
今日はこの大会で1番狙っていたクラシカル種目だったので、4位という結果は悔しいが、後半まで粘り強く滑ることができたことは非常に良かったと思う。
また昨日から気温も上がり、難しいコースコンディションの中で最善を尽くしてくれたワックススタッフ、そしてコースで給水、タイムを伝えてくれたスタッフ、出場しなかった選手の思いが今回の滑りに繋がった。
平昌に向けて各選手が、最高の滑りをするためにも、残りの期間をチームで切磋琢磨してレースに臨みたいと思います。

▼荒井 秀樹 日本チーム代表監督
平昌前のW杯最終戦、クラシカル・ロングレースに挑んだ日本選手達は粘り強い走りをみせてくれました。
特にクラシカルを得意とする新田佳浩は、平昌でも金メダル候補のライバル、フィンランドのイルカ選手、ウクライナのグレゴリー選手に逆転で競り勝ちして上位に入り、今までロングレースでは後半にペースが落ちてしまうことが多かったが、後半にも強さをみせることができました。これは、この間のチーム合宿やナショナルトレーニングセンターでの強化が着実に前進していることを証明しています。
平昌までの残された期間、選手9名ガイド1名、スタッフとともにチーム一丸となって取り組んで行きます。
W杯への多くの皆様のご声援、ありがとうございました。
平昌パラリンピックへの応援、どうぞよろしくお願いします。

====================================
今シーズンのスケジュール
====================================
2018年
3月10日~18日 平昌パラリンピック 韓国/ピョンチャン

2月25日~3月2日 INAS 知的障害者スキー世界選手権大会 ポーランド
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2018年]

2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM