障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 2018INAS知的障害者スキー世界選手権大会が開幕! 
ニュース
2018年2月26日
2018INAS知的障害者スキー世界選手権大会が開幕! 

====================================
2018INAS知的障害者スキー世界選手権大会
知的障害者クロスカントリースキー日本チームから代表選手5名が出場!

====================================

国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)主催の2018INAS知的障害者スキー世界選手権大会が、ポーランドのザコパネで、2月27日から開催されます。

クロスカントリースキー種目に日本からは、村越裕太郎、角谷真人、阿部昂平、中澤恵、青柳伶奈の5名の選手が出場します。

以下、世界選手権大会のスケジュールです。大会期間中の競技終了後に結果速報をお送りいたします。

====================================
2018 INAS知的障害者スキー世界選手大会 スケジュール
====================================
2月27日(火)ショート・フリー 男子10㎞、女子5㎞
  28日(水)スプリント・クラシカル 男女1.2㎞ 
3月 1日(木)リレー・クラシカル 男子3×2.5km 、女子2×2.5km
   2日(金)ロング・フリー 男子15km、女子10km

★INASとは
INASは、国際パラリンピック委員会(IPC)を構成する団体で、知的障害者スポーツの普及・振興・競技力向上を目的に活動している団体です。
1998年長野パラリンピックではクロスカントリースキー競技で初めて知的障害者のクラスが実施されました。国際知的障害者スポーツ連盟(INAS)はパラリンピックへの復帰を目指しています。
当連盟ノルディックスキー委員会の荒井秀樹は、INASのスポーツディレクターに就任しており、冬季ノルディックスキー競技の発展・運営に励んでいます。なお、今大会の技術代表も務めています。

====================================
 出場選手/コーチ・スタッフ コメント
====================================

【選手】
■男子
≫村越 裕太郎 (特別養護老人ホームあかね園)
 むらこし ゆうたろう/26歳/新潟県

今回で5回目なので、あせらず、一人ひとり抜いて、表彰台を目指したいです。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫角谷 真人 (雪国の宿 ホテル高半)
 すみや まさと/24歳/新潟県

今回の参加で5度目。個人レースは応援してくれている職場の上司や同僚に結果で応えられるように、また、表彰台を狙い、強豪選手について行けるよう悔いのないレースをしたいです。リレーは金メダルを目指しチームでがんばります。
応援よろしくお願いします。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫阿部 昂平 (社会福祉法人 伸康会)
 あべ こうへい/24歳/青森県

INAS世界選手権大会は初出場です。レースでは自分がやってきたトレーニングの成果を発揮できるよう最大限のベストを尽くします。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

■女子
≫中澤 恵 (長岡市立高等総合支援学校)
 なかざわ けい/17歳/新潟県

今まで積み重ねてきた練習の成果を充分に発揮して、いつも以上の力を出せるように頑張りたいです。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫青柳 伶奈 (北海道美深高等養護学校あいべつ校)
 あおやぎ れな/18歳/北海道

初めてのINASスキー世界選手権大会ですが、メダルを取るために練習をしてきました。自分の力を出せるよう、落ち着いてレースに臨みたいと思います。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


【コーチ】
≫莅戸 剛仁 ヘッドコーチ(北海道鷹栖養護学校 教諭)
 のぞき たけひと

IDクラス、年1回の国際大会がポーランド・ザコパネで開催される。選手自身、海外選手と競い合いながら、自分の力を知る場でもある。
今回、選手は北海道から1名、青森県から1名、新潟県から3名。監督・コーチ・通訳で5名の計10名で参戦する。
個々に今大会の目標を持ち、レースまでのコンディションを整え、トレーニングの成果を出せるようにしたい。そして、チームとしてしっかり結果を残しシーズンを終えたい。
選手の活躍に期待し、明日から4日間繰り広げられるレースにチーム一丸となって全力で臨みたい。応援よろしくお願いします。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫富士原 裕三 コーチ (北海道美深高等養護学校あいべつ校)
 ふじわら ひろみ/北海道

コーチとして選手が持っている力を最大限発揮できるよう、メンタル面などを中心にサポートしたいと思います。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫嶋田 将樹 コーチ (株式会社オーカ)
 しまだ まさき/東京都

選手が最高のパフォーマンスを発揮できるようにサポートします。また、ワックスコーチとして、他の国に負けないよう世界一滑るスキーを作り、少しでも選手のプラスになるように努めます。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫佐藤 朋美 コーチ (障害者支援施設 敬愛園)
 さとう ともみ/北海道

日本チームとして、初めて女子選手の出場。世界トップクラスの選手たちの中で、日本人の底力を発揮できるようサポートしていきたいです。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫塚本 仁希 通訳兼支援スタッフ
 つかもと にき

日常環境とは全く異なる海外での大会でも選手のみなさんが安心して全力を発揮できるよう、語学面などでサポートさせていただきたいと思います。
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

====================================
 今シーズンスケジュール
====================================

2018年
2月25日~3月2日 INAS 知的障害者スキー世界選手権大会 ポーランド
3月9日~18日 平昌パラリンピック 韓国/ピョンチャン

ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2018年]

2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM