障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 ワールドカップフィンランド大会バイアスロン・ミドルで佐藤圭一...
ニュース
2018年12月15日
ワールドカップフィンランド大会バイアスロン・ミドルで佐藤圭一選手が7位に入賞!
====================================
WPNSパラノルディックスキーワールドカップ第1戦 3日目の結果
バイアスロン・ミドルで佐藤圭一選手が7位に入賞!

====================================
国際パラノルディックスキー(WPNS)主催のワールドカップ(W杯)第1戦が12月12日にフィンランドのボッカティで開幕し、大会3日目の男女バイアスロン・ミドルが行われました。

日本からは3名の選手が出場し、男子立位の佐藤圭一選手(エイベックス)が7位に入賞しました。女子立位の出来島桃子選手(新発田市役所)は8位、阿部友里香選手(日立ソリューションズ)は9位でした。

日本選手の成績と各種目優勝者は以下の通りとなります。

====================================
WPNSパラノルディックスキーワールドカップ第1戦:フィンランド大会3日目
====================================
■開催日/12月15日(土)
■スタート時間/午前10時00分
■時差/7時間
■開催地/フィンランド ボッカティ
■天候/曇り   ■気温/-5℃  ■雪温/-5℃

■開催種目/男女バイアスロン・ミドル
      立位男子12.5km 立位女子10km

●競技方式
・予選なしの1ラウンドのみで競う
・射撃は1回5発を4回行う
・射撃のペナルティーは1発外すごとに1周150mのペナルティーループを周回する
●記録内のPはペナルティー(射撃で外した数)。()は内訳
 例)P=2(0+1+0+1)
    =ペナルティー2(1回目+2回目+3回目+4回目)
************************************************************************

【男子】
▼立位の部
 佐藤 圭一(エイベックス) 7位 37分54秒7 P=4(0+1+2+1)
 [優勝:ニルス エリック・ウルセット(ノルウェー)34分18秒1 P=1(0+0+1+0)]

【女子】
▼立位の部
 出来島 桃子(新発田市役所) 8位 36分40秒3 P=0
 阿部 友里香(日立ソリューションズ) 9位 37分59秒2 P=3(2+1+0+0)
 [優勝:オレクサンドラ・コノノヴァ(ウクライナ) 32分48秒7 P=1(0+0+1+0)]

************************************************************************

■談話
▼佐藤 圭一選手(エイベックス)

最初の射撃は満射で入ったが、2回目以降は寒さからくる身体の硬直と手脚の悴み、また滑りからくる疲労を上手くコントロール出来ず、ミスが出てしまった。射撃に関しては、まだまだ滑りと射撃のコンビネーションの実践不足もあるため、今後レースを積み重ね命中率を上げていきたい。
滑りは、今シーズン1番良い感触がつかめたので良かった。今大会は強豪ロシアが不在のため7位という結果に留められたが、ロシアが参戦すればハイレベルな闘いとなる。これから更なるレベルアップが必要。引き続きスキーに圧をかけて滑るスケーティングに磨きをかけていきたい。

▼監督 荒井 秀樹(株式会社電通)
今シーズンのバイアスロン開幕戦、男子は2.5km、女子は2kmのコースを5周し1周ごとに射撃を行うミドルレースが行われた。射撃は1回に5発、合計20発撃ち、射撃の速さ、命中率そして走力の強さが問われる。
スタンディング男子に佐藤圭一が出場し初回の射撃で満射。いいスタートを切ったが2回目1ペナ、3回目2ペナ、4回目1ペナとミスが続き7位だった。4位5位に新人のドイツ勢が入り新たな勢力が台頭している。射撃の命中率を高めればチャンスがあるので残り2戦に挑戦したい。
スタンディッグ女子に出来島桃子、阿部友里香が出場。現地に入ってから体調が万全でないこともあり苦しい展開となった。射撃では出来島が4回20発全て命中し満射したので自信につながっているが課題は走力。世界のトップ選手では1kmあたり2分台で走り日本勢は3分台、北京パラリンピックに向けた強化ではスケーティングの走力が一番の鍵となっている。明日はクラシカルスプリント、クラシカルを得意とする選手が多いクロスカントリーチームの活躍に注目している。
日本の皆様の応援、引き続きよろしくお願いします。

====================================
今シーズンのスケジュール
====================================

2019年
1月 5~ 6日  第21回全日本障がい者クロスカントリースキー競技大会 北海道/旭川市
1月12~19日  WPNSワールドカップ第2戦 スウェーデン/エステルスンド
2月15日~24日 WPNS世界選手権 カナダ/プリンスジョージ
3月13日~17日 WPNSワールドカップ第3戦 日本/札幌

3月 5日~11日 INAS 知的障害者スキー世界選手権大会
ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM