障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ニュース一覧 いよいよ開幕!WPNS障害者ノルディックスキー世界選手権大...
ニュース
2019年2月15日
いよいよ開幕!WPNS障害者ノルディックスキー世界選手権大会

====================================
明日WPNS障害者ノルディックスキー世界選手権大会が開幕
日本から7名のクロスカントリー/バイアスロン代表選手が出場

====================================

WPNS主催の世界選手権大会が2月16日にカナダのプリンスジョージで開幕します。世界選手権大会は2年に1度開催される国際大会で、パラリンピックに次ぐ規模の国際大会です。

日本からは、男子は立位の新田佳浩選手(日立ソリューションズ)、佐藤圭一選手(エイベックス)、川除大輝選手(株式会社日立ソリューションズJrスキークラブ・富山県雄山高校)、岩本啓吾選手(東京美装興業)、座位の森宏明選手(明治大学)がエントリー、女子は出来島桃子選手(新発田市役所)、阿部友里香選手(日立ソリューションズ)、7名のクロスカントリー/バイアスロン代表の選手が出場します。

以下、大会スケジュール、選手、コーチのコメントならびに今シーズンのスケジュールとなります。

====================================
▼世界選手権大会スケジュール : カナダ プリンスジョージ
====================================
 2月16日(土)バイアスロン・ミドル
   17日(日)クロスカントリー・ミドル(フリー)
   18日(月)クロスカントリー・スプリント(フリー)
   19日(火)
   20日(水)バイアスロン・スプリント
   21日(木)バイアスロン・インディビジュアル
   22日(金)
   23日(土)クロスカントリー・リレー
   24日(日)クロスカントリー・ロング(クラシカル)

         ※スタート時間は現地時間午前10時の予定
          (日本時間との時差+17時間)

====================================
 出場選手/監督 コメント
====================================
*プロフィール内のLWなどは障害のクラス分け記号

【選手】
■男子
▼立位
≫新田 佳浩(日立ソリューションズ)

 にった よしひろ/1980年6月8日/岡山県西粟倉村出身/LW8:片腕障害

2年に1度行われる世界選手権は、そのシーズンだけでなくパラリンピックを見越した重要なレースです。徐々に調子も上がってきているので、どこまで世界の選手と争えるかを確認し、3月の札幌W杯に向けて弾みをつけたい。

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫佐藤 圭一(エイベックス)
 さとう けいいち/1979年7月14日/愛知県名古屋市出身/LW8:片腕障害

世界選手権大会はパラリンピックと同じような形で競技に集中するため、バイアスロン3種目に出場します。シーズンも中盤に入りスキーでのボディバランスも良くなり、冬仕様に身体もうまく仕上がってきました。
目標はバイアスロンでのメダル獲得です。応援よろしくお願いします。

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫川除 大輝(株式会社日立ソリューションズJrスキークラブ・富山県雄山高校)
 かわよけ たいき/2001年2月21日/富山県富山市出身/LW5/7:両腕障害

フィンランドのワールドカップでは2位、3位と表彰台に立つことができ、また調子が徐々に良くなって来ているので、世界選手権ではさらに上を目指して頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫岩本 啓吾(東京美装興業)
 いわもと けいご/1995年11月20日/岐阜県飛騨市出身/LW3:下肢障害

今回の世界選手権は、クロスカントリーのフリースプリントとロングクラシカルの2種目にでます。
ロングクラシカルは、自分の中で得意としている種目なので、この種目で一番いい成績が出せるように頑張ります。

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

▼座位
≫森 宏明(明治大学)

 もり ひろあき/1996年4月26日生/東京都板橋区出身/LW12:下肢障害

今シーズンは、フィンランド大会からバイアスロン競技にも力を入れ続け、今大会に照準を合わせて着実に準備してきました。今まで通りのパフォーマンスを本番レースでも発揮できるよう、今は目の前にある課題をひとつずつ乗り越えていくことが自分にとっての闘いです。そして日々の競技生活に臨めるのは、周囲の方々のサポートがあってこそです。その日頃の感謝を胸に全力プレーで表現していきます。
応援よろしくお願いします!

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


■女子
▼立位
≫出来島 桃子(新発田市役所)

 できじま ももこ/1974年6月24日生/新潟県新潟市出身/LW6:片腕障害

射撃については、前回のワールドカップフィンランド大会において、練習してきたことを目標にした結果、昨シーズンと比べて命中率が上がったので、今回の世界選手権でも、練習と同じような射撃を目指します。滑りは、フィンランド大会の反省を踏まえ、1月に練習してきたことをレースでもできるように頑張ります。

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

≫阿部 友里香(日立ソリューションズ)
 あべ ゆりか/1995年10月7日生/岩手県山田町出身/LW6:片腕障害

今シーズンは前半から体調を崩してしまい、なかなか調子が上がらない日々が続いていましたが、ようやく調子が戻りつつあります。スキーや射撃の課題も明確になり、日々試行錯誤しながらトレーニングを積んできました。
今大会は課題にしてきた部分を意識しながら、100%のパフォーマンスを発揮できるよう頑張りたいと思います。

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【監督、コーチ】

≫▼監督 荒井 秀樹 (株式会社電通)

2年毎に開催されるパラノルディックスキー世界選手権大会が2月16日バイアスロン・ミドルレースを皮切りに9日間7レースが行われます。
パラノルディックスキー日本チームは、新田佳浩・佐藤圭一・出来島桃子のベテラン組と成長著しい川除大輝・岩本啓吾・森宏明・阿部友里香の若手組がカナダ・プリンスジョージで世界に挑みます。
私たちチームはバンクーバー・ウィスラーで11日間の事前合宿を行い、開催地へ移動しました。この世界選手権大会でもチーム一丸となって戦い、3月に開催されるW杯最終戦、CO・OP共済パラノルディックスキー W杯札幌大会へと進めます。
チームを支えるコーチスタッフたちの努力と熱意に、そして応援くださるスポンサーの皆様、多くの日本の皆様に感謝して、選手たちが今ある力を思う存分に発揮できるよう戦いたいと思います。
日本からのパラノルディックスキー チームへの応援をよろしくお願いします。

 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

====================================
 今シーズンのスケジュール
====================================

2019年
2月16日~24日 世界選手権 カナダ/プリンスジョージ
3月13日~17日 WPNSワールドカップ第3戦 日本/札幌

3月 5日~11日 INAS 知的障害者スキー世界選手権大会

ニュース 一覧へ
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

[2019年]

3月 2月 1月

[2018年]

12月 3月 2月 1月

[2017年]

12月 10月 9月 3月 2月 1月

[2016年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 9月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 5月 3月 1月

[2013年]

12月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 6月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM