障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム ピョンちゃんBLOG パラリンピックを観て感じたことと今シーズンの感想(星澤克)
ピョンちゃんBLOG
2014年3月30日
パラリンピックを観て感じたことと今シーズンの感想(星澤克)

更新が遅くなりました。星澤です。
少し時間が経ちましたが、ソチで行われていたパラリンピックも閉幕。日本の選手たちの活躍の他に、海外勢、特にロシアの選手たちの圧倒的な力に驚かされました。
また、自分が将来戦うであろうと思うと、不安と同時に、猛烈にアドレナリンが湧いてきました。出場された選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。

さて、僕のクロカンを始めて2シーズン目の今シーズンの雪上でのトレーニングも、終わりを迎えました。今シーズンは、昨シーズンに比べ、非常に多くの大会に出場させていただきました。そして、他の選手たちからたくさんのことを学びました。

星澤克

具体的には、自分の走りは、足に大きな負荷をかけるため、短い距離なら走れるが、長い距離は保たないということなどです。まだまだたくさんの問題がありました。
次の雪上トレーニングはいつになるかわかりませんが、これからの練習で、より良く、4年後のピョンチャンで通用する走りを出来るようにしたいです。

このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 6月 5月 3月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 7月 6月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM