障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 ソチ直前合宿地
荒井監督の情熱日記
ソチ直前合宿地
9月初旬に新田佳浩選手が、ロンドンオリンピック・マラソンに出場した藤原新選手をサポートしている方から、オリンピック本番までの直前合宿の様子やレースを振り返っての総括など貴重な話を聞けたとのこと。
オリンピックとパラリンピックの選手やコーチたちの交流がどんどん増えればいいな~と感じている。

藤原選手のスタッフの方から、スイスのサンモリッツでいいトレーニングができ、クロスカントリースキーのコースもあるし、
標高も1800mで高所順応することもできるので、「直前合宿地として、いいのでは?」とアドバイスをいただいた。

標高1800m以上の気候も安定していて、車いす選手も行動でき、バイアスロン施設もホテルの近くにある、またトレーニングジムがあることなど、実際に見てみたいと思ったので、IPCのTDセミナー後、電車でサンモリッツを回ってみた。

サンモリッツは、ヨーロッパのリゾート地でもあるが、夏の陸上選手たちが合宿に訪れていて、日本選手も多い。
クロカンコースやトレーニングジムなども無料で使用できる。
バイアスロンのエアーライフル射場も作ってくれるとのことで、練習する環境はいいのかもしれない。
ただ、交通の便などもあるので、総合的にソチ直前合宿候補地を選んだ方がいいだろう。

夏の合宿としても、とても景色のきれいなサンモリッツは、最高かもしれない。

機器が揃っているトレーニングジム
機器が揃っているトレーニングジム

事前に提出するとジムを利用できる
事前に提出するとジムを利用できる

雪マークがあるコースはクロカンスキーコースにもなる
雪マークがあるコースはクロカンスキーコースにもなる

コース途中でサーキットトレーニングもできる
コース途中でサーキットトレーニングもできる

ホテルにあるクロカンのワックスルーム
ホテルにあるクロカンのワックスルーム

2012年10月 4日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
 
 

[2014年]

4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM