障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 パラ選手たちの声
荒井監督の情熱日記
パラ選手たちの声

やっとパラリンピック選手たちの声が届いた。
今日のニュースで、来年度からオリンピック、パラリンピックの強化を文部科学省が一元化するという。
選手たちが98年長野から言い続けてきたことが、やっと一歩前に出た感じだ。

僕から言わせると、あまりにも遅すぎた。
世界は、遥か先を行ってしまっている。

予算を出すところが一緒になっただけではだめで、重要なのは、強化をする日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリン ピック委員会(JPC)だ。
近い将来、JOCとJPCも組織を統合し、名実ともに一緒に強化する方向が大切だと思う。
また、国内競技団体の統一も重要で、今後進んでいくだろう。

先日のパラリンピック事前視察には、協会役員で、SAJのクロカン部長の佐藤志朗さんに声をかけ、一緒に行ってきた。
オリンピックチームの高度な技術や情報を教えていただきながら、パラリンピックチームも戦えるならば、何十倍の力が発揮できると思う。
オリンピックのナショナルチームとの協力関係が本当に大切だ。
これからの強化、光が見えてきた。

2013年8月23日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM