障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 フライビーで出発
荒井監督の情熱日記
フライビーで出発

ヘルシンキとカヤーニーは以前、フィンエアーが運航していて、毎年11月頃にストライキがあったり、とても不安だった。
でも、今は、この路線、フライビーが飛んでいる。

ところが、このカヤーニーの路線がフライビーになってから、大きなスキーケースや荷物を運べないと言われ、最近ボッカティ に来るのに、近くの大きな空港オウルに降りて、車を借り上げ数時間かけて来るチームが増えた。
今回も早稲田大学のスキー部は、オウルから来たという。
全員一緒での移動でなかったというから、大きな出費だったと思う。

スキートレーニングに来る人たちが一番多いカヤーニー空港にスキー板を運べないなんて・・・

僕たちは、ヘルシンキから借り上げた車で荷物を運んでもらっている。
(フライビーに乗せてくれないスキーやライフル、ワックスの銀ボックス等々・・・)
ボッカティのホテルに到着するのが、真夜中の1時頃、電話で知らせてくれて、玄関で待つ。
いつも優しそうな女性「フィンランドおばさん」が運んでくれる。

でも、今回も帰りの便は、全部乗せてくれた!
カヤーニー空港のカウンターの方は、スキー客のことをとても大切にしてくれている。
有難い!!
昔を思い出すプロペラ機、スリル満点!

130822_01.jpg
カヤーニーにはプロペラ機

130822_02.jpg
荷物が積めない

130822_03.jpg
機体前方に荷物を積んだので乗客は後方に乗っている

130822_04.jpg
雨の多かったボッカティも帰る日は晴天...

130822_05.jpg
正午の気温は20℃

2013年8月22日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM