障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 北海道新聞社政経懇話会
荒井監督の情熱日記
北海道新聞社政経懇話会

新田のんの選手をゲストに指名して北海道新聞社主催の政経懇話会で「パラリンピックの最前線」の講演を行いました。道内企業の経営者・役員の皆さん130人以上が集まっていただきました。
特に、来年3月札幌で開催されるIPCワールドカップのPRとその大会をめざしている新田のんの選手の取組みについてお話しさせていただきました。

その中で、新田選手からは「車いすユーザーにとって、とても不便なことは、列車利用の前日に最寄りの駅まで行って、申請しないと利用できない」ことが分かり、一日も早い改善が必要です。
「札幌オリンピックパラリンピック招致には、障がい者スポーツを多くの市民に見てもらい賛同を得ることが欠かせない」し、「ピョンチャンや北京の事前合宿を旭川や札幌の北海道で望むチームが多いです。そして必ず、車いす旅行者も増えるはずです。交通機関を利用しやすくすることは、障がい者だけでなく、高齢者にもやさしい社会作りに繋がる」ことを強調しました。
北海道にパラリンピックや障がい者スポーツの流れを作ることをもっと進めていこうと思います。

演題です、多くの皆さんが聞いてくださいました
演題です、多くの皆さんが聞いてくださいました

ブラインド用のビームライフル体験できるようにセットしました
ブラインド用のビームライフル体験できるようにセットしました

2016年10月 6日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM