障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 韓国チームから
荒井監督の情熱日記
韓国チームから

昨日の講演で「海外の冬季パラリンピックチームが旭川や札幌、北海道でトレーニングしたいとの希望がある」と伝えましたが、早速、今日海外からメールが来ました。

韓国パラノルディックスキーチームのハンさんから12月に北海道で行いたいそうです。
バイアスロン射撃トレーニングも希望していますが、国内の銃刀法の関係で、海外選手のトレーニングのみだけのライフル国内持ち込みは厳しく、実現は不可能ですが、クロスカントリースキーやシットスキーのトレーニングです。

昨年も12月に来道したのですが、車いすに対応された宿舎でないところを予約してしまい、会場やホテルを変更してトレーニングしたそうですが、例年にない雪不足で、日程を切り上げて帰国してしまいました。
ホテルの合宿を受けた方が、「車いすの選手がいるとは気がつかなかった」そうです。
韓国チームからも上手く伝えられなかったようです。
スキー合宿できるエリアの方々にも、もっとパラリンピックのことや障がいについて、伝えていかなければいけないことを痛感しました。
今年こそ、充実した合宿できるよう期待しています。

2016年10月 7日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM