障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 江野麻由子の新シットスキー
荒井監督の情熱日記
江野麻由子の新シットスキー
ソチ代表めざす江野麻由子は、今年4月、秋田南高校へ進学し、家族も秋田市内に引っ越してきた。
水泳部に入部し、基礎体力、上腕・体幹の筋力アップに取り組んでいる。
阿部コーチからも、「だいぶ筋力がついて、たくましくなった」と評価。
毎日、90分、90分の3時間シットスキートレーニングしている。
アップダウンのこのコースを、健常者や立位の選手でいえば、ダブルポールを延々と続けていることになる。

新しいシットスキーも完成し、このシットは3代目。まだ改良していく。
この麻由子タイプのシットにして、上体を上手に使えるようになった。以前のタイプは、主に腕だけしか動かせないために、非効率的な動きだった。

フォームも安定してきた。①の写真でもわかるように、しっかりと力をスキーポールに伝えている。②は腹筋などの体幹の力を利用しグライドさせている。③は、大きくフォローしたいのだが、上腕の力が足りないためにできていない。特に右手は押せていない。

江野麻由子

江野麻由子

江野麻由子


障がいによる左右の上腕の筋力バランスが違うため、克服しなければならない課題は多いが、昨シーズンより大幅に改善した。
16歳の江野麻由子、今シーズンの主役になるかもしれない!!
2013年8月15日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM