障害者クロスカントリースキー 日本チーム
Go to English
プレス・取材ご依頼の方へ お問い合わせ サイトマップ
ホーム 日本チームを知ろう 選手・スタッフ! どんな競技なの? 大会情報・結果を見よう! 活動を見る スポンサーのご紹介 仲間のWa!
ホーム 荒井監督の情熱日記 久保優勝、出来島3位
荒井監督の情熱日記
久保優勝、出来島3位
バイアスロンロングレース、久保恒造選手(日立ソリューションズ)が2戦連続優勝した。
連戦連勝のロシアのイレク選手にバイアスロンで勝ったことは、極めて大きい。
バイアスロン3試合を見ていて、気付いたことがある。

ロシアの監督イリナ氏のチームは射撃が得意だ。相当トレーニングし、しっかりと射撃を行っている。
彼女のチームは、立位女子のアレーナ、シットのイヴァン、立位男子のオレグやジュニアの選手たち。
一方、イレクや立位のアンナは別のクラブで活動し、大会での宿舎も違うし、大会期間中のコーチやサポートも違う。
これは、選手の報奨金と同じ金額がコーチにも出る制度をとっている事から選手たちやコーチがバラバラなのだろう。
その結果、イレクやアンナのバイアスロン射撃は向上していない。

最強を誇るロシアだけど、なにかここに「弱点」がある。
チームが大きくなりすぎて、チームワークが機能していないようだ。
日本は、網走の応援で久保選手、新潟胎内の応援で出来島桃子選手(新発田市役所)が射撃の練習ができ好成績に繋がった。
お金がなくても、地域の方々に支えられている、本当に感謝です。

出来島桃子選手
(出来島桃子選手の射撃)

佐藤圭一選手
(佐藤圭一選手の射撃)

久保恒造選手
(久保恒造選手の射撃)

2011年1月23日 (荒井秀樹)
日本チームの選手・スタッフの紹介はこちらからご覧ください。
このページの上へ
荒井監督の情熱日記

友里香のがッつァ頑張るBLOG

[2016年]

10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2015年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2014年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2013年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2012年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2011年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

[2010年]

12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
障害者クロスカントリースキー日本チームウェブサイト制作・運営 協力 OFFICE TOMOE All Rights Reserved, Copyright(C) Cross Coutry Skiing for the Disabled JAPAN TEAM